環境への取り組み オリーブキノコプロジェクト

「オリーブキノコ」とは



クラフトオリーブオイルは、オリーブの果実を搾った一番搾りのジュース。
オリーブオイルは果実全体の10%しか取れません。
つまり、残りの90%が搾りかすとして廃棄されてしまうのですが・・・
この捨てる部分には、実はオリーブの栄養がものすごく詰まっているのです。

搾りかすを捨てずに活用する方法を
伊予農業高校の生徒さんたちが研究や試作を重ねて
2年がかりで完成させたのが「オリーブキノコ」なのです。

搾りかすの活用

オリーブ果実の搾りかす
オリーブの果肉、タネ、皮にはオリーブの栄養がたっぷり残っています
水気を絞って乾燥させ、おがくずと混ぜて「培地」を作ります 殺菌し、キノコの菌糸を植え付けて栽培します
愛媛県生まれのブランドとして販売できるよう、量産を目指して研究を続けています。

EBCライブニュースで特集されました

おすすめの食べ方(準備中)