40年以上続くドレッシングメーカーとしての経験を生かし、本当に美味しい納得できる味と品質のオリーブオイルを商品化できたのが2018年。
「安心して使える美味しいオリーブオイルを食卓へお届けしたい」というコンセプトで
オリーブオイルブランド「HIME-LIA(ヒメリア)」が生まれました。
愛媛の「媛」と、スペイン語で家族を意味する「ファミリア」をかけて
愛媛で搾ったオリーブオイルで食事を家族で楽しんでほしいという願いが込められています。
その願い通り、お子様からお年寄りまで幅広い世代に愛されています。

1.オリーブオイルの栄養と効能

オリーブオイルに含まれる栄養素には、わたしたちの身体にとって必要不可欠なものもあります。
せっかくなら美味しく安心安全なオイルから摂りたいもの。
オリーブオイルの効能とHIME-LIAならではの特徴をご紹介いたします。
 

オリーブオイルはオリーブの生ジュース

オリーブオイルは地中海地方原産のオリーブ果実を搾った植物油。
他の植物と違い、果実を加熱せずに抽出できるオイルです。
オリーブだけを搾るから、まさにオリーブの生ジュース。
だからこそ、搾りたてが一番美味しいのです!
 

オリーブオイルの主成分

オリーブオイルの主成分はオレイン酸。
オメガ9系の不飽和脂肪酸で、酸化しにくい油だと言われています。

このオレイン酸には
・血中の善玉コレステロールを減らさずに悪玉コレステロールを減少させる
・中性脂肪の蓄積を抑える
・腸を刺激して便秘を予防する
・食べ過ぎを予防するなどの働きがあるとされている

他にも、ポリフェノールやビタミンEなど抗酸化作用のある栄養素も含まれています。
オリーブオイルの代表的な栄養素と効果
オレイン酸6 オリーブオイル主成分の不飽和脂肪酸
善玉コレステロールはそのままに悪玉コレステロールだけを減らす効果が期待できます
リノール酸 体内で合成できず、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸です
適量摂取するとコレステロール値を下げて心臓病の予防につながるとされています
α-リノレン酸 体内で合成できず、食事から摂取する必要がある必須脂肪酸です
血流改善や動脈硬化の予防に効果があるとされています。
ビタミンE 老化や動脈硬化を引き起こす原因と言われてる過酸化脂質の抑制が期待できます
ポリフェノール ポリフェノールは抗酸化作用が強く、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立つとされています。
β-カロテン 体内でビタミンAとして働きます。抗酸化作用や免疫を強める作用があります。
栄養素にはリノール酸のように取りすぎると逆効果となるものもありますが、オリーブオイルにはバランスよく含まれているのです。

オリーブオイルの種類

オリーブオイルは、国際オリーブ協議会(IOC)が定めた厳格な基準によって、次のように分類されています。
・バージンオイル
・精製オリーブオイル
・オリーブオイル
最も品質が高いバージンオリーブオイルは、化学的な処理を加えずにオリーブの実を搾っただけのもので、酸度が2%以下。
その中でもさらに酸度が0.8%以下のオイルがエキストラバージンと呼ばれ、最高級の品質です。
(ほだか村のオリーブオイルは最高級グレードのエキストラバージンのみです。)
 

オリーブオイルの産地と風味

オリーブの代表的な産地はイタリア、スペイン、ギリシャ、チュニジア、トルコ、シリアなど。 それぞれの国の気候や土壌よって、育ちやすい品種があります。
世界で栽培されているオリーブの品種はなんと1200種類以上あると言われています。
その果実を搾ったオリーブオイルは、ワインと同じく産地や品種、搾油状態によって味が異なるのです。
 

1日の摂取量

「体にいいからたくさん食べても大丈夫?」 と疑問に思われることの多いオリーブオイル。
大さじ1〜2杯を目安にお召し上がりください。

米国食品医薬品局(FDA)によると
1日約大さじ2杯(23グラム)のオリーブ油を摂取すると(略)冠動脈性心疾患の発症リスクが減少する可能性がある。この可能性のある効用を得るためには、同等量の飽和脂肪の代わりにオリーブ油を使い、1日の総摂取カロリーは増やさないようにするのがよい」(2004年)となっています。

体によくても、オリーブオイルも脂質です。 他のオイルと同じようにカロリーがあります。
また、肉屋魚、穀物、豆、乳製品などの食品そのものや、お菓子などにも油は含まれています。
「油だから太るかも?」と気にされている方は、食生活全体の中で摂りすぎの油を抑えつつ、ドレッシングや調理に使うオイルをオリーブオイルに置き換えてみてください。
 

なぜ美味しくないオリーブオイルがあるの?

オリーブの果実はとてもデリケート。収穫してすぐ搾らなければ、腐敗が始まってしまいます。

搾油中も澱を取り除くなどの手間を惜しむと、あっという間に劣化し、エグ味が出たりカビが生えたり、品質の悪いオイルとなります。
原産国から長期間かけて日本へ輸送する間にもどんどん鮮度が落ち、酸化が進んでしまいます。
輸送中に適切な温度管理がされないと酸化がより進んでしまったり風味が飛んでしまうこともあります。

酸化が進むと、油っぽい舌触りや特有の香りが一層強くなってしまう……
このような理由で、オリーブの本場で作られた有名なオリーブオイルであっても美味しくないことがあるのです。

2.ほだか村のHIME-LIAオリーブオイル

ほだか村のHIME-LIAオリーブオイルは、「鮮度」と「生食でも食べられる味」にこだわっています。

冷凍オリーブ果実を搾る特許製法

HIME-LIAオリーブオイル最大の特徴は、冷凍オリーブ果実を搾る「特許製法」にあります。

原料はトレーサビリティに厳しいスペイン産オリーブ生果実。
世界一のオリーブ生産量を誇るスペインアラゴン州テルエル県の契約農家で減農栽培されたオリーブ果実を使っています。

スペインでは農薬散布の法定規則があるため、むやみに農薬を使うことは禁じられています。
非常に安全性が高く、スペインがオリーブを誇りにしている理由の一つです。

オリーブは収穫と同時に傷みはじめます。
オリーブオイルになってからも、空気に触れることでどんどん酸化が進んでしまうほどデリケートです。
本来は収穫後すぐに搾ってオリーブオイルにしてしまうのですが、それでは日本に着く頃には酸化が進んでしまいます。
そこで、収穫直後8時間以内に生のオリーブ果実-60℃で瞬間冷凍し、搾らずにそのまま日本へ輸入。
愛媛県東温市の自社工場で必要な量だけ自然解凍し、丁寧に搾油とろ過を行うことで、鮮度を楽しめるオリーブオイルとして製造しているのです。

もちろん添加物は使用しておりません。
果実を搾っただけの100%オリーブジュースです。
 

品種とブレンドにこだわった味

食べやすいアルベキーナ種だけを使っています

HIME-LIAオリーブオイルの原料となるオリーブはスペイン産アルベキーナ種だけを使っています。
この種は青いりんごやバナナのようなフルーティな香りがします。
苦味や辛味が少なくほんのり甘い品種なので、女性や子どもに人気だと言われています。
その食べやすさから生食に向いているので、豆腐やカルパッチョ、サラダ、煮物、お味噌汁、などなど何にでもかけて楽しんでください。
もちろん加熱用に使うのもおすすめです。
アヒージョのようにオイルを味わう料理にもぴったりです。

職人が果実の熟し具合をブレンドしています

HIME-LIAオリーブオイルは職人の手で“熟し具合”の異なるオリーブ果実をブレンドし搾られています。

青い果実からは若い果実独特のピリッとした味わいのオイルが採れます。
黒紫の果実からは搾るとまろやかでコクのあるオイルが採れます。
HIME-LIA のオイルは真ん中あたりをブレンドすることで、日本人の味覚にあうテイストに仕上がっています。

冷凍オリーブ果実の恩恵
冷凍オリーブ果実を使用することでオリーブそのものの甘みが強く感じられる、まさにオリーブの生ジュースと呼ぶにふさわしいテイストに仕上がりました。
 
雑味やクセが少ない
オリーブオイルが苦手だと感しる理由の一つ「独特の匂い」が抑えられています。
酸化による油くささもありません。

口当たりがサラサラ
べたっとした油っこさが軽減され口当たりがマイルド。
そのままスッと飲めてしまいそう。

フルーティ
オリーブ本来の味が濃いオイルです。
開封するとフワッと広がるフルーティな香り。
鼻から抜ける風味もお楽しみください。

オリーブ本来の甘みを最大限に引き出して、どんな料理にもマッチします。
 

ドレッシングメーカーほだか村ならではのこだわりの製法

鮮度と味を一番に考えるHIME-LIAオリーブオイルは、1本1本職人の手で作られるため、大量生産ができません。
オリーブ果実に温度による負担をかけないよう、少量ずつ、ゆっくりじっくり丁寧に作られています。
 
温度へのこだわり
空気と温度に弱いオリーブ果実。
解凍して空気に触れると酸化し、味が落ちてしまいます。
美味しいオリーブオイルになる秘訣は、できるだけ素早く、そして完全に解凍させることが重要です。
半解凍状態では製造途中に乳化してしまいます。 かといって高温で解凍すると味が落ちてしまう難しい作業です。
果実そのものの温度が25℃を超えないように、また、搾油中もオリーブペーストの温度が27℃を超えないように、厳密な温度管理を施しています。
製造工程
果実の熟れ具合をブレンドし、搾油日の天候や気温などを見極めて細やかに調整。
職人技でオリーブの甘みを最大限に引き出します。
酸度を保つため低温で搾油し常に光を気にしながら暗所にてろ過し、最後の瓶詰めまで手作業で丁寧に製造しています。
1.収穫
品質管理に厳しいスペインの契約農場で減農薬栽培されたオリーブを収穫。 石や葉っぱ、枝などを丁寧に取り除きながら選別。
2.冷凍
収穫後8時間以内に-60℃で瞬間冷凍。
3.輸送
温度管理されたリーファーコンテナで日本まで運ばびます。
4.保管
大型冷蔵庫で保管し、必要な時に必要な分だけを自然解凍。
5.オリーブの実を砕く
ハンマー型の破砕機でオリーブを破砕します。
6.オリーブをペースト状にする
粉砕機で砕いたオリーブの実を低温(27℃以下)で1時間ほどこねてペースト状にすることで、油を取り出しやすくします。
7.個体と液体に分離
ペースト状にしたオリーブを遠心分離機にかけて、油分を分離させます。
8.オリーブオイルを分離
7で分離した油分を取り出します。
※油と搾りかすが分離し、油だけが取り出し口から出てきます。 このオイルには細かい実の破片などが混ざっていますので、ろ過で取り除きます。
9.ろ過 オリーブの細かい果実をろ過
ここでじっくり時間をかけて丁寧にろ過することで、HIME-LIA独特の透き通った黄金色のオリーブオイルに仕上がります
柑橘フレーバーは香料を使用していません

人気のイヨカン、ユズ、レモンフレーバーのオリーブオイル。
もちろん香料は使用していません。
愛媛産の柑橘の皮をオリーブ果実と一緒に搾ることで
香りも味も最高級のフレーバーオリーブオイルができました。
 

 
食卓で毎日使って欲しいからデザインにもこだわりました

毎日の食生活に本物のオリーブオイルを取り入れて欲しい。
だから、いつもキッチンや食卓に並べたくなるおしゃれなデザインボトルにしました。

丁寧にろ過したクリアで美しい黄金色はとても豪華
キラキラと輝くオリーブオイル。

キッチンインテリアになじむ、おしゃれな1本です。

 

環境への配慮

1回の搾油にオリーブ果実を60kg使います。
それでもできるオイルは全体の10%。
原料のほとんどは「搾りかす」として残ってしまいます。

搾油の度に廃棄するのは勿体無い。
環境へ負荷がかかってしまう。
再利用方法の確立へ愛媛県立伊予農業高校と取り組んできました。

2020年、オリーブの搾りかすを培地にしたオリーブキノコの収穫に成功しました。
大量生産にむけて研究を続けています。

 

>> 環境への取り組み オリーブキノコプロジェクト について詳しく知る

>> HIME-LIAオリーブオイルを購入する

 

3.鮮度を極めるクラフトオリーブオイル

オリーブの本場で採れた果実を瞬間冷凍し日本で搾ることで、新鮮な美味しさを叶えるHIME-LIAオリーブオイル。
さらに、搾油後3日で工場直送することで、もっとも新鮮なオリーブオイルの美味しさを1年中楽しめるようになりました。
製造日を選べる日本初のクラフトオリーブオイルの誕生です。
 
クラフトオリーブオイルとは
厳選したオリーブのみを職人が独自の手法で搾油。
そして、お客様の「欲しい」タイミングに合わせて受注生産する「お客様ファースト」なオリーブオイル。
大量生産では叶えられない「味」と「鮮度」が魅力です。

オリーブオイルの味の決め手は「鮮度」

一般的なオリーブオイルは、実ったオリーブ果実を収穫して搾るため、1年間のうち旬の時期にしか製造できません。
本場のスペインやイタリアなどのオリーブ農園で搾油されてから、輸出・店頭陳列される間にどんどん鮮度が落ちてしまいます。

一番美味しい ” 搾りたて ” を食卓へ届けたい
「出来立て」「搾りたて」をいつでも味わっていただくために
原料に冷凍オリーブ果実を使い通販限定ブランドとすることで、注文を受けてから搾る体制を整えました。

そして、搾油日をお客様に選んでいただくことが、一番お客様に喜んでいただける鮮度感ではないか、という答えにたどり着きました。

搾油日を選んでの注文・・・これまでのオリーブオイルにはなかったスタイルです。
職人の手と目による丁寧な搾油と、限りなく高い鮮度。
それを実現したのが通販限定 クラフトオリーブオイルです。

搾油後3日で出荷されるので、本場でしか味わえない出来立てのおいしさを1年中いつでも楽しめます。
 

まるでオーダーメイドなオリーブオイル

搾りたてをお届けする、その証明にボトルネックに搾油日証明タグをおつけしています。
搾油した日と、大切なあなたの名前を記入して・・・
「まるでわたしのためだけのオリーブオイルみたい!」 と、多くのお客様から反響いただいています。

搾油日を選んでいただけるクラフトオリーブオイルは、オーダーメイドなオリーブオイルでもあるのです。
 

ご注文について

通販限定HIME-LIAクラフトオリーブオイルは通販でのみお取り扱いしております。
発送日は月に2回。 ご注文時にお好きな発送日をお選びください。


>> 通販限定HIME-LIAクラフトオリーブオイルを購入する
 

4.かければご馳走レシピ

おすすめの使い方

そのままが美味しい、生食にぴったりのオリーブオイルです。
・+オリーブオイルでレストランのようなリッチな味わいに
・さっぱりと、でもコクや味は諦めたくないレシピでバターの置き換えに
・健康のために、フライパン調理での調理油の置き換えに

さまざまなシーンで活躍します。
 

「飲めるオリーブオイルを探している」
「本当に美味しいオリーブオイルが欲しい」

それなら、HIME-LIAのオリーブオイルをお試しください。

開栓したらふわっと薫るオリーブの香りにきっと驚きます。
サラサラとした食べやすいオイルなので、お料理にかけるだけでワンランクアップします。
えぐみや苦さが抑えられたフルーティな甘みがお料理の味を引き立てます。

オリーブオイルはそのままスプーンで召し上がるのもいいですが、お料理にかけて食べる方が、体に取り入れる栄養が増すそうです。
1日大匙1.5〜2杯を目安にお召し上がりください。

オススメのレシピはインスタグラムでご紹介しています。
 
>> インスタグラムを見る


 

5.お客様からの嬉しい声をご紹介します

〜鮮度が良いのでそのまま使える〜

パンにつけたり、サラダにかけたりしています。

最近では、冷奴や朝食の納豆ごはんに醤油の代わりで使うことも多いですが、これがまたとても美味しいです。
搾りたてのオリーブオイルならではのまろやかな味が気に入って何度もリピートしています。

( 山形県 Yさん )


〜安心して購入できています〜

最近のニュースでの農薬問題などで敏感になっていたのですが、HIME-LIA さんのオリーブオイルは農薬規制が厳しいスペイン産ということで安心して購入できています。
また、トレーサビリティもしっかりしているため、いつどこで作られて手元に届いたのかも把握できるのも良いなと思っているポイントです。
うちではオリーブオイルは毎日使っていて、子どもも口にするものなので、とても有難いです。

( 熊本県 Aさん )
 

6.メッセージ

これまでさまざまなアワードで金賞を受賞したり優勝している輝かしい経歴を持つオリーブオイルを食べてみても、感動するほど美味しいものにはなかなか出会えませんでした。

体にいいと謳われているオイルなのに苦味があって食べにくく、続けられない……
それならば、品質や味に納得できるオリーブオイルを作ろう。
そう一念発起したのが67歳の時。

さまざまなオリーブオイルを研究し、たどり着いたのが冷凍オリーブ果実を使った製法でした。

本物のオリーブオイルは、消費者の舌が決める。
日本の料理にあう、日本人が美味しいと思う味。
そして、なにより安心安全で高い品質であること。
それがHIME-LIA(ヒメリア)のクラフトオリーブオイルの味を決めるポイントでした。

体にも優しい、日本人の口にあう「本当に美味しいオリーブオイル」をぜひご賞味ください。

有限会社穂高村代表取締役
坂和照子
 

7.こんな方におすすめです

「どのオリーブオイルが本当に美味しいのかわからない」
「飲みやすいオリーブオイルを探している」
「オリーブオイルの独特のえぐみが苦手」
「原料の安全性に不安を感じている」
「大量生産のオリーブオイルは美味しくなさそうだと思っている」
「食生活にオリーブオイルを取り入れてみたい」
「食卓にもおしゃれに並べられるオリーブオイルを探している」

という方におすすめのオリーブオイルです。

8.品質情報

商品情報

原材料
オリーブ果実
賞味期限
製造より・・・1年 おいしく食べられる期間・・・3ヶ月
保存方法
直射日光を避け、常温保存

HIME-LIAのオリーブオイルが透明の瓶に詰められているワケ

冷凍果実の特許を取得する際に、搾油後の酸化テストを行いました。
その結果、生の果実から搾油したオイルと比較して、冷凍果実から搾油したオイルは酸化の速度が遅いことがわかっています。
賞味期限も一般的なオリーブオイルより短い1年に設定することで、透明瓶を使用しています。
そのため、クリアで綺麗な黄金色のオイルを目でもお楽しみいただけます。

食卓に瓶のまま並べて華やかに。
飾ってかけて食べて楽しいオリーブオイルです。

ご注意ください

注意事項 1
冷蔵庫に入れると白濁しますので開栓後は冷暗所で保管してください。
注意事項 2
HIME-LIAは基本,包装紙はございません。箱にリボンをかけて発送致します。
1本のお買い求めの場合、リボン・箱なしでの発送になりますのでご了承下さい。
注意事項 3
要冷蔵商品と常温商品を一緒にご注文の場合は、冷蔵便でお送りいたします。
商品到着後は常温商品は室温で保管してください。

オリーブオイルは温度が下がると白濁することがございますが、品質に問題はございませんので、 室温に戻してお使いください。


 

ご購入はこちらのページから